まんじゅうの「お買い物」ならココがおすすめ 2017年度

尾張名古屋!覚王山には鬼まんじゅうの名店?がありますが!この浪越軒謹製のとは個人的な好き嫌いで左右されると思います。甘さも控えめでちょうどよかったです。サツマイモがぎっしりで、一個で満足感があります。

コチラですっ!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

まんじゅう鬼まんじゅう(白) 5個入り

詳しくはこちら
 b y 楽 天

以前に名古屋へ出向いた時に他店の鬼饅頭を購入し美味しかったので探していて発見。やさしい生地の甘さとゆでただけのさつまいもの味と、もっちり生地がとっても美味しい、名古屋の隠れたご当地銘菓です。5個入りを2箱購入しましたが、今日食べる分を除いて、残りは1個づつラップで包み、ジップロックに入れて冷凍庫に入れました。しかし、もう一軒の名店が好きな人にはやや不満が残るでしょう。。某有名店にも負けないくらい美味しい。昔はどの家庭でも作られていたみたいですが、浪越軒は、家庭では出せない味の域に達しています。私のように東京で「鬼まんじゅう」を探していた方がいて、HPを見たら、やはり東京では入手できないらしく。その後自分自身も岐阜に3年程住んでいながら!鬼まんじゅうの存在をずっと忘れていて!食べそびれてしまいました。さて!この商品は甘さ控えめ!モチモチで粉っぽくない皮!ホクホクしたサツマイモは銘菓と呼ぶにはおこがましいけれど!とても印象深い逸品になっています。角切りのさつまいもの角が生地からポコポコでっぱっているのが!鬼のつのに見たてて「鬼まんじゅう」とよばれているとか。★赤味噌味噌煮込み、味噌おでん、味噌カツ、天むす、あんかけスパ、ういろう…と独特の味文化の東海三県(愛知岐阜三重)ですが、隠れて地元で愛されているお菓子が「鬼まんじゅう」。見かけは蝋細工みたいですが!もっちりした生地にほくほくのさつまいも。大きさは小ぶりでしたが、食べごたえは十分。注文しました。名古屋土産として良いのと思います。せいろで蒸して食べた方がレンジでチンより、とても美味しかったです。もう少し小さいかと思ってましたが!芋の量も多く食べごたえがありました。うまい!!鬼まんじゅうを25年位ぶりに食べました。ふるさとの味で懐かしくて購入しました。名古屋の行列ができる某有名店のものでしたが!自分的にすごくツボにはまってまた食べたいと思っていました。また食べたくなったら注文しようと思います。知らなければ美味しく頂けます。なんでも買える東京でどこでさがしても見つからないお菓子です。これでちょっとの間鬼まんじゅうを楽しむことができそうです。甘さも私好みで大満足です。浪越軒さんの水族館饅頭を!上野アトレで購入したことがあって!小さいけどおいしい饅頭だったので!鬼まんじゅうもきっとおいしいに違いないと思っていましたが!想像通りとても美味しかった。ふと思いついて楽天で検索したら!浪越軒さんが鬼まんじゅうを販売しているのを知り!早速購入しました。最近鬼まんじゅうの事を思い出し、どこかに売っていないか探すのですが、関東では芋蒸しパンのようなものばかりで、こういったネチネチムチムチした食感のものは無いのです。鬼まんじゅうを知ったきっかけは!名古屋から千葉に嫁に来た人がお土産に持ってきてくれた事です。少し味が違いますが!お芋の味がいいですね。角切りのさつまいもがいっぱい入っている蒸しお菓子。5個中の1個のお芋がちょっとかたくてガジガジだったのが残念でした。